ようこそ、学びの作業所 チャレンジキャンパス さっぽろ

活動内容

チャレンジキャンパス さっぽろ とは?

自立した社会人をめざす「学びの作業所」

 にじいろ福祉会は障害者自立支援法の自立訓練(生活訓練)事業を開設します。高等養護学校卒業生や青年期の障害者が、将来自立した豊かな生活を営むための訓練及び支援を、ゆったり、のんびりと自由に楽しく受けられる通所施設です。

目標

  • 生活を楽しむ
  • 新しいことにチャレンジする
  • 積極的に社会参加する

 将来自立した豊かな生活を営むために、3つの目標を設けました。生活する力、自分らしく生きる力、社会参加する力、権利を生かす力、自立する力を高めるための学習する場を設ける事を目的としています。

データ

  • 開 所   平成23年4月より
  • 定 員   14名(年度5~6名を予定)
  • 訓練・支援期間  2年
  • 諸費用   自立生活訓練事業の支援費でまかなわれます。
         ※但し、実習、旅行、外出、その他必要な実費は各自負担

プログラム

  • 通常の活動
健康健康状況・軽い運動
生活Ⅰ基礎学力
生活Ⅱ時間・安全・セルフケア
生活Ⅲ衣服・住まい・お金
社会参加外出・情報(パソコン)
コミュニケーションコミュニケーション(人間関係)
余暇芸術・スポーツ
調理調理(献立・買い物)
労働ものつくり
  • 特別な活動
自立生活体験、就労実習体験

カリキュラム

画像の説明

週スケジュール

画像の説明

行事

  • 卒業旅行
  • すずらんピック
  • チャレンジフェスタ
  • オープンキャンパス
  • 成人式
  • 研究発表会

進路

2年間終了後は就労のためや自立生活のためのプログラムに移行します。
(就労移行支援事業 A型 B型など)

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional